沖縄Plus

あなたの知っている沖縄の知識にPlusする。

沖縄観光

沖縄のオススメの離島

投稿日:2018年5月5日 更新日:

池間大橋

沖縄とは交通の便が良くて発展も進んでいる沖縄本島にばかり注目が行きがちです。しかし、実際には羽田空港など国内の主要空港から直行便が用意されている離島も多く、それらは穴場と言えるおすすめスポットです。

オススメの離島は石垣島

沖縄の離島の中でも有名なのが、数々の芸能人を魅了し2014年にはこの島をこよなく愛する有名お笑い芸人さん(ナイナイの岡村さん)が公式観光大使に就任したことで有名な石垣島です。この島は西表島と共に最も台湾に近い場所にある島のため、沖縄本島よりもさらにもう少し年間平均気温が高めであるのが特徴で、冬に来る場合は沖縄本島を上回る避寒地と言えます。

島南部の市街地はだいぶ発展が進んでおり、大きなショッピンクセンターやスーパーが複数あるほか、アーケード商店街「ユーグレナモール」もお買い物・飲食には大変便利で宿泊施設も多数あります。ただし、石垣島は空港から市街地まで遠いため、空港から市街地まで近い島がいい場合は、石垣島同様に市街地がだいぶ発展している宮古島がおすすめです。

こちらの島は沖縄本島と石垣島の間にあり、細かく言うと石垣島寄りの場所にあります。空港から市街地まで15km弱ある石垣島とは違い、空港から市街地までの直線距離は2km程度で空港出入り口(市街地から一番遠い場所にあり)からでも5km弱で、空港から市街地までの数キロのエリアは発展が進む広大な市街地が広がっており、石垣島とは大きな違いがあります。

久米島もオススメ

その他、直行便は存在しない離島の中でのおすすめというと、沖縄本島のすぐ西にある久米島がおすすめです。こちらの島には一度飛行機で那覇空港に来てから飛行機や船で行くことが出来ます。

久米島の特徴としては町役場のある島南部エリアよりも、東側にある「イーフビーチ」という砂浜が有名で、このビーチが島の代名詞的な存在であるためビーチ周辺のほうが発展しています。具体的には、石垣島や宮古島の市街地とは程遠いもののコンビニや小さなスーパーはありますし、沖縄料理を楽しめる飲食店も多数あるので、夏に海に行きたくて沖縄のどこのビーチがいいか探している場合は是非チェックしておくべき島です。

沖縄本島以外の沖縄の離島の魅力

沖縄本島との大きな違いはより自然が多く、本当よりもキレイな海を見る事が出来るという点です。沖縄本島はショッピングも海も楽しみたい方向けで、その他の離島は車や飛行機の騒音から離れて、自然を楽しみたい方向けといったところだと思います。

-沖縄観光

関連記事

お店

本島最北端の小さな共同売店【奥共同店】

沖縄の小さな集落には、昔から住民たちが共同で出資・運営する小さな商店があります。中でも本島最北端にある奥共同店は、小さいながらも個性豊か。しかも商店だけでなく、住民たちの憩いの場にもなっています。 そ …

沖縄旅行

沖縄旅行の必須持ち物、旅の思い出に後悔は残さない!

沖縄といえば平均気温が20℃を超えることが多い温暖な気候で知られています。そんな沖縄に旅行に行く際に絶対に持っていきたい持ち物を紹介します。 海で楽しむ際に必須の持ち物 海を満喫する際に必要なのは水着 …

イオンモール沖縄ライカム

沖縄での買い物に最適な大型商業施設

沖縄旅行は、観光やグルメを楽しむことを目的としたケースが多いですが、その土地ならではの名産品を購入するためのショッピングも楽しみの一つです。沖縄本島の商業施設は、県外や海外旅行者のために、免税店や郷土 …

国際通り

沖縄ならではの味や、伝統を持つお土産を買おう!

沖縄のお土産でおすすめするのは、まず「ちんすこう」です。ありきたりかと思われがちですが、現在はプレーンの他、黒糖やココナッツ、紅芋など色々な味のちんすこうがあり、優しい味わいなので、食べていて飽きない …

沖縄

1泊2日で沖縄を楽しむならこのコースがおすすめ!

沖縄に遊びに行きたいけど長期のお休みもなかなか取れないし、1泊2日が限界なんて人も珍しくはないでしょう。沖縄本島も広いので1泊2日でも楽しめるのか不安でなかなか沖縄に行けないあなたに、おすすめしたい満 …