沖縄Plus

あなたの知っている沖縄の知識にPlusする。

沖縄小ネタ

沖縄そばは「麺選び」も大事!沖縄そばの種類とその特徴

投稿日:2021年2月5日 更新日:

沖縄そば

沖縄そばは、出汁のきいたスープと麺で味のすべてが決まるといってよいほどシンプルな沖縄料理です。そんな沖縄そばだからこそ、あなたの好みに合った麺に出会うことが最高の味に出会える一番のポイントです。

地域によって沖縄そばの麺は種類が違うのが基本

「沖縄そば」とひとくくりにまとめて表現してしまいがちですが、これは正しい表現ではありません。沖縄そばといっても地域によってかなり違いがあります。特に沖縄そばの有名店になるほどトッピングの種類は限定され、「スープと麺との相性」というシンプルな組み合わせが味の決め手になります。

この究極のシンプルな組み合わせは、大きく分けると「沖縄そば」「宮古そば」「八重山そば」の3つに分類されます。

沖縄本島内で一般的に食べられているのが「沖縄そば」と呼ばれるものです。使われている麺の種類は地域によっても異なりますが、北部地方に行くほど麺が太くなるのが特徴です。

麺の太さは普通よりやや太めで、全体的に緩い縮れ麺を使っています。スープの味も北部地方に行くほど味が濃くなる傾向があり、太めの縮れ麺に絡ませて食べます。

これに対して宮古そばの麺はストレートな平麺を使います。スープは全体的にあっさりとしているのですが、平麺を使っているので最後の一滴まで飲み干してもしつこさを感じません。

最後が八重山そばです。八重山そばの麺は細くて丸い麺を使うのが特徴です。スープは「沖縄そば」「宮古そば」よりもやや甘めに仕上げられているのも特徴です。そのため島コショウを使った伝統的な調味料「ピパーチ」を加えて食べるのが八重山そばの定番です。

「木灰そば」というものもある

沖縄そばは「そば」といいますが「蕎麦粉」は使いません。小麦粉に塩とかん水を混ぜて作るのが、沖縄そばの麺の作り方です。ただし「木灰そば」と呼ばれる沖縄そばでは、かん水の代わりに木灰を使います。

木灰は漢字からもわかる通り「木の灰」を使って作られる麺です。ほとんどの場合ガジュマルの木灰を使っているのですが、店によってはデイゴの木灰を使うこともあります。ガジュマルもデイゴも沖縄に古くからある樹木の1種で、いずれも堅い樹木であることが共通しています。

もちろん木を焼いて灰にしたものをそのまま小麦粉の中に混ぜ込むわけではありません。まず基本となる木灰を作ります。出来上がった木灰は水と一緒にポリタンクのような大きな容器に入れます。しばらくすると容器の水は2層に分かれます。底の部分には木灰が沈んでいますが、その上の部分は澄んだ水が出来ます。この上澄みを「灰汁」といい、木灰そば作りに使います。

そうなのです!木灰そばは、かん水の代わりに灰汁を使って麺を作っているのです。

かん水は簡単に手に入りますし、値段も安いです。でも木灰そばは灰汁を作ることから始めなければいけません。もちろん灰汁を作る手間もかかりますが、それ以上に今では木灰の原料が手に入らなくなってきています。そのため木灰そばの店は、沖縄県内でもなかなか巡り合うことが出来ないのです。

かん水麺と木灰麺の違い

かん水麺と木灰麺の違いは、実は麺の色にもあります。かん水を使って作られた沖縄そばの麺の色は、黄色がかっているのが特徴です。地元のスーパーでセール品として販売されている沖縄そばの麺もかん水を使っているので、色が黄色っぽく見えます。

これに対して木灰そばは、あまり色が付きません。どちらかというと白っぽく見えます。ただ木灰そば通の友人にきくと「木灰の原料によって色にも違いがある」といいます。さすがに一般的な沖縄そば好きというだけの私にはその違いはわかりませんが、かん水麺と木灰麺の色に違いがあることはわかります。

ついでにもう一つ違いがあると感じるのは、麺の弾力でしょうか?

かん水を使った麺にも製麺所によっていろいろな工夫がされているので麺の食感や弾力はそれぞれ違いますが、木灰そばの麺はそれとはまた違った弾力があります。だからじっくりと食べすすめていても最後まで麺が伸びてしまうことはありません。(と言うよりも、麺が伸びる前に食べきってしまうことも関係しているのかもしれませんが…)

2度目の沖縄そばなら麺の種類にこだわって店探しをするのもおすすめ

初めての沖縄そばであれば、まずは味に定評があるお店を選ぶのがおすすめです。でも2度目の沖縄そばであれば、麺の種類にこだわってそば屋探しをするのもおすすめです。

特に木灰そばは数ある沖縄そば屋の中でも非常に珍しいので、近くで見つけたら迷わず足を運んでみて!最初に食べた沖縄そばとの違いに必ず驚くはずですよ!

-沖縄小ネタ

関連記事

カクレクマノミ

ダイバーに人気のクマノミは不思議がいっぱい!

ダイバーに人気のクマノミは美ら海水族館でも大人気です。実はクマノミには不思議がいっぱいあるんです。不思議を知ったら美ら海水族館やダイビングでクマノミを見つけた時の感動が倍増しますよ! クマノミは種類が …

手土産

沖縄で接待の手土産として喜ばれるのは?

県外からわざわざ沖縄にやってきたゲストへの手土産は、接待の場所選び以上に神経を使うもの。そこで、「さすがだね!」とゲストから喜ばれる沖縄らしい接待の手土産をまとめてみました。 山城紅茶 接待の手土産と …

神秘

どうして沖縄でユタは嫌われるのか?

沖縄には神様に使える「ユタ」と呼ばれる女性たちがいます。日々の生活の中で祈りを大切にする沖縄ではユタの存在は特別なもの。ただその半面でユタは嫌う人も多いです。なぜ沖縄でユタは嫌われるのかを検証します。 …

太陽

夏の沖縄旅行は熱中症対策が大事!年代別の応急処置と対処法

夏の沖縄旅行は、熱中症対策が何よりも大事です。熱中症は症状が軽いうちに正しく処置をすれば重症化を防ぐことが出来ます。そこで今回は、年代別に熱中症の応急処置と対処法を紹介します。 夏の沖縄は熱中症が起こ …

しりとり

沖縄の人としりとりをすると絶対に勝てない理由

沖縄の人としりとりをすると、「ん」がついても負けになりません。それどころかニヤニヤと笑って「まだあるけど~♪」と不敵な笑い…。なぜ沖縄の人はそんなにしりとりが得意なのか?その理由を探ってみます。 沖縄 …