沖縄Plus

あなたの知っている沖縄の知識にPlusする。

沖縄小ネタ

沖縄で子供が一日遊べるおすすめのプール

投稿日:2018年8月5日 更新日:

プール

美しい海に囲まれた沖縄ではビーチ遊びが人気ですが、子どもを連れて行こうと思うと設備や安全なども気になります。そんな時は沖縄のプールがおすすめ!1日いても子供が飽きない沖縄でおすすめのプールをご紹介!

ルネッサンスリゾートオキナワ

恩納村にあるルネッサンスリゾートオキナワでは、アウトドアプールとインドアプールの2つが設置されています。アウトドアプールには大型の日よけが設置されているため、小さな子供でも強い日差しを気にすることなく思いっきり外でプール遊びを楽しむことが出来ます。小さな子供でも安心して遊ぶことが出来るようにこどもプールは、アウトドアプール・インドアプールともに水深は50㎝に設定されています。

アウトドアプールにもスライダーが設置されていますが、インドアプールには15メートルに及ぶループスライダーもあります。もちろん子供用の安全なウオータースライダーも併設されていますから、家族みんなで一緒に楽しむことが出来ます。

ルネッサンスリゾートオキナワのプール営業時間

アウトドアプール
  • 7月1日~10月15日  8:00~21;00
  • 10月16日~6月30日  9:00~17:00
インドアプール
  • 9:00~22:00

ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート

同じく恩納村にあるホテルモントレ沖縄スパ&リゾートでは、様々なタイプのプールが設置されています。プールがあるのは海に面した場所で、プールからは美しい夕日を望むことが出来ることから「サンセットガーデン」と呼ばれています。

ホテルモントレ沖縄スパ&リゾートのプールの目玉は、なんといっても沖縄では珍しいウェイブプールがあること!「せっかく沖縄に来たのに海の楽しさが体験できないなんて…」とプール行きを渋っているのなら安心してください。穏やかな海のような波が断続的に打ち寄せる仕組みになっているので、これだけでも十分に沖縄を満喫することが出来ます。

次は水深60㎝のキッズ用プールへ移動しましょう。ここには約4メートルのキッズ用ウォータースライダーが設置されており、元気いっぱいに遊ばせることが出来ます。さらに子供たちが夢中になる仕掛けがもう一つあります。それが「バブルヒルプール」。柔らかな素材を使ったドーム型の滑り台なのですが、至る所から水が噴射してくるので水を追いかけながら子供たちの好きなスタイルで水遊びを楽しむことが出来ます。

ホテルモントレ沖縄スパ&リゾートのプール営業時間

4月1日~6月30日
9:00~18:00
7月1日~8月31日
8:00~19:00
9月1日~10月31日
9:00~18:00

沖縄県総合運動公園レクリエーションプール

リゾートホテルのキッズプールもいいですがもっと手軽に楽しめる施設を探しているのであれば、沖縄市にある沖縄県総合運動公園レクリエーションプールがおすすめです。何しろ料金がリゾートホテルのプールと比べて断然お得!小学生未満の場合は保護者が同伴しなければいけませんが、一般料金は大人当日券で860円!小学生未満の子供は当日券で1人100円ですから、大人2人未就学児2名であれば1日いても1920円!なんと2000円以下で家族4人が1日遊べてしまうのです。

これだけ安いと「どうせ子供向けの水遊び用のプールでしょ?」と思うかもしれません。でも意外とすごいんです。もちろん小さな子供が安心して遊ぶことが出来る水深43㎝の幼児プールや水深30~43㎝のせせらぎプールもあります。でもこれだと小学生以上の子供がいる場合はすぐに飽きてしまいます。

でも安心してください。実は水深1メートルの流水プールのほかにも、身長120㎝以上の子供であれば利用が出来る回転式ウォータースライダーや全長75mの渓流下りもあるのです。これなら小学生以上のお兄ちゃん・お姉ちゃんがいても家族みんなで1日楽しむことが出来ますよ。

沖縄県総合運動公園レクリエーションプールの営業時間

5~9月
9:30~17:45
7~8月
9:30~18:15

西崎レクリエーションプール

那覇空港から近い場所で子供が楽しめるプールを探しているのなら、糸満市にある西崎レクリエーションプールがおすすめです。こちらは糸満市が管轄している公園内のプールなので、利用料金は市内料金と市外料金に分かれます。市外料金だったとしても大人当日券で750円、小・中・高校生は500円、幼児は250円とかなり安いですから、半日程度プール遊びをさせたいのであればかなりすすめのスポットです。

ちなみに公園内にはホテルスポーツロッジ糸満が併設されており、このホテルの宿泊者であればプールの当日利用権がついてきます。

プールは屋内プール・屋外プール・幼児プールがありますが、プールに入る際には水泳帽子の着用が義務付けられています。

西崎レクリエーションプールの営業時間

屋外プール
9:00~19:00※5~9月までの土・日・祝日、および夏休み期間中の営業となります。
屋内プール
温水プールの為年中利用が出来ます。ただし月曜日と年末年始が休業です。営業時間については直接公園管理事務所(098-992-7961)へお問い合わせください。

-沖縄小ネタ

関連記事

マリンアクティビティ

沖縄で楽しみたいマリンスポーツ10選

一年を通して温暖な気候が続く沖縄では、マリンススポーツがものすごく充実しています。美しい海の楽しみ方が無限に広がっている沖縄を、思う存分楽しめるおすすめのマリンスポーツを紹介します。 定番中の定番!バ …

野菜

沖縄のおいしい野菜

スーパーや市場に行くと知らない野菜がたくさんあって驚きます。沖縄は本当に食材が豊かです。今日は沖縄のおいしい野菜を紹介します。 ゴーヤー すっかり有名になったゴーヤー。独特の苦みがクセになるおいしさで …

豚

沖縄では豚は鳴き声以外はすべて食べるって本当?

沖縄の市場などに行くと、本土では見ないような部位の豚肉が売られていてびっくりします。「沖縄では豚は鳴き声以外はすべて食べる」って本当なのでしょうか? 豚肉が食べられてきたわけ 戦前はほとんどの農家で豚 …

トイレ

沖縄にはトイレに超強力な神様が住んでいる

沖縄で家の守り神といえば、シーサーが有名。ところが家の中には、シーサーよりもはるかに強力な力を持った神さまが、トイレの中に住んでいるのだといいます。沖縄に伝わるトイレの神さまの正体とは? 沖縄のトイレ …

工事

本土復帰45年。建物の老朽化が深刻です

街歩きをしていると、大きな建物の工事現場をよく見かけます。本土復帰から45年が経ち、建物が老朽化したり、耐震基準に合わなくなって建て直しが増えています。今日は大きな建物の老朽化や建て替えについて、まと …